ホーム > 暮らし > 外壁塗装の耐用年数は?

外壁塗装の耐用年数は?

外壁塗装の耐用年数について記載していきます。

塗装を行う際には、耐久性というものを気にしなければなりません。

それは、塗料の種類によっても大きく異なります。

当然ですが、塗料の質が高いほど価格というのも高くなります。

ある程度の基準として下記を参照してください。

 

アクリルは6〜7年、ウレタンは8~10年、シリコンは12~15年、フッ素は15~20年

 

上記のようになっています。

ただし、これはあくまでも目安となります。

家の状況によっても大きく異なりますので、だいたい10年に1度くらいは業者に家の診断をしてもらった方が良いと思います。

家の診断自体は無料で行ってくれますので、気軽に問い合わせをしてみると良いでしょう。

また、家の診断をしたからといって無理にしつこい営業をしてくる業者は危険なので、契約をしないようにしてください。

 

塗料の種類に関しては、予算などを業者に伝えて、色々と提案をしてもらいましょう。

業者が出しているオリジナル塗料というものもありますが、こちらのメリットやデメリットに関しては、詳細に聞いておかなければこんなはずではなかったという事にもなりかねません。

 

情報収集だけはしっかりと行っておいてください。

下記サイトも参考になりますので、外壁塗装を検討している方は見てみると良いと思います。

http://tosouoyakata.com/


関連記事

  1. 外壁塗装の耐用年数は?

    外壁塗装の耐用年数について記載していきます。 塗装を行う際には、耐久性というもの...

  2. 美容と健康の関連について

    美容に関心がある方はたくさんいらっしゃいます。そのような方々は、肌の白さやスリム...

  3. テスト

    テスト記事です。...